スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小沢幹事長>「前原君の発言、興味ない」…高速新料金で(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は26日の記者会見で、高速道路の新たな上限料金制度の見直し問題で前原誠司国土交通相が「(道路建設も値下げも求めるのは)二律背反だ」と批判したことに関し、「前原君がどういうことを言ったか、どのような行動をしたか、私は別にまったく関心ない。興味もない」と不快感を示した。

 小沢氏は21日の政府・民主党首脳会議で、新料金制度が実質値上げとなると指摘し、見直すよう求めた。小沢氏は「私は異論を唱えたのではない。(実質値上げに反対する)国民の声が強いので、要望を申し上げただけだ」と強調。「最終的には政府、突き詰めて言えば首相が決定することだ」と述べた。

【関連ニュース】
前原国交相:「二律背反」と小沢幹事長を批判 高速新料金
民主党:「米大使館、日本政府に不信感」と小沢幹事長語る
高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で
小沢幹事長:党内結束を訴える
小沢幹事長:両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も

「福島氏の特定ではない」 石原知事、与党幹部をめぐる子孫の帰化発言で(産経新聞)
織田信成選手 婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)
<将棋>羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)
三菱自、パロマ… 増える企業トップの刑事訴追 JR西強制起訴(産経新聞)

介護支援ボランティア制度、実施地域が急増(医療介護CBニュース)

 ボランティアとして介護支援をする高齢者に換金できるポイントを付与する「介護支援ボランティア制度」の実施地域が急増している。同制度を新たに導入する市町村はこれまで、年間10程度で推移してきたが、今年度は全国で20程度に倍増し、全国の実施地域は50程度になる見通しだ。

 2007年に全国で初めて同制度を導入した東京都稲城市によると、08年度に新規に同制度を導入したのは、把握している範囲内で全国で11件、09年度は12件で推移しており、同年度末時点で約30の市町村が運用している。

 厚生労働省によると、介護支援ボランティア制度への問い合わせは、「一昨年までほとんどなかったが、昨年から急増した」(振興課)という。少なくとも7つの都道府県の中の市町村から問い合わせがあり、「今年以降は導入地域が急増する可能性が高い」(同)とみている。

 実際、今年4月に静岡県袋井市、福岡県篠栗町が両県では初めて同制度を導入。稲城市が把握しているだけでも、導入を検討している市町村が20程度あるという。また、静岡県が昨年行った同制度に関する調査では、袋井市を含む県内の16市町村が導入を検討していたことが明らかになっている。


【関連記事】
介護支援ボランティア制度開始、県内初―福岡県篠栗町
介護保険施設などの実地指導マニュアルを改訂―厚労省
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子
地域ケアの必要性を強調―宮島老健局長
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明

カメラ担いだ村本さんに水平射撃、即死か(読売新聞)
<自民党>参院選比例代表候補 中野正志氏を公認(毎日新聞)
火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
<日露首脳会談>鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」(毎日新聞)
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)

日本海で珍しいヒョウモンダコの撮影に成功(産経新聞)

 兵庫県の竹野海岸(豊岡市竹野町)で、太平洋側に生息するヒョウモンダコをダイバーが撮影に成功した。日本海側での確認は非常に珍しいという。

 ヒョウモンダコは、日本からオーストラリアにかけての熱帯・亜熱帯域のサンゴ礁などに生息。体長は約10センチ、周囲の岩や海草などと同じ色に体色を変化させることができ、猛毒を持つ危険なタコとして知られる。

 姫路市のダイビングスクールココモが今月4日、竹野海岸の猫崎半島西側でスクールの講習中に、水深7メートルの海底でヒョウモンダコを発見、撮影した。代表の唐土誠さんは「南紀の海などではよく見るが、日本海側では初めて」という。

 神戸市立須磨海浜水族園の岩村文雄学芸員は「太平洋側では夏から秋にかけて見つかることが多く、この時期の発見は日本海側で冬を越した珍しい例といえる」としている。

【関連記事】
放鳥トキが佐渡から福井へ 300キロ飛来
メコン川で絶滅危機のイルカを撮影 日本の研究者
WWFが野生のスマトラトラ母子の撮影に成功
白いヒグマ、国後島で撮影 日本側訪問団が初成功
シーラカンス稚魚の撮影に成功 世界初、福島の水族館
外国人地方参政権問題に一石

「省庁再編」を政権公約に=財政健全化の道筋も明記-民主(時事通信)
高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
「肩代わり」法案が衆院通過(医療介護CBニュース)

比例当選で新党、批判は承知=「たちあがれ日本」の与謝野氏(時事通信)

 新党「たちあがれ日本」の共同代表に就任した与謝野馨元財務相は10日の結党記者会見で、昨年の衆院選で自民党の比例代表で当選しながら新党を結成したことに自民党内から批判が出ていることについて、「批判は十分承知しているが、この党の発起人なので、今から議員辞職しろと言われてもできない」と述べた。
 その上で「自民党では黙々と仕事をしてきた。たった一回のわがままなのでお許しを得たい」と語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

銀行本店に油まき放火=男を確保、けが人なしか-山形(時事通信)
がん検診受診率、「なかなかショッキング」(医療介護CBニュース)
「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
低温情報14年ぶり…寒い予想、広い範囲で(読売新聞)

社民党が青森選挙区で元三沢市議を公認(産経新聞)

 社民党は8日の常任幹事会で、今夏の参院選青森選挙区の候補者に新人で同党元三沢市議、山田清彦氏(53)の公認を決定した。同党の候補者は選挙区で公認6人、推薦2人、比例代表5人となった。

【関連記事】
「シュワブ陸上」なら政権崩壊 阿部知子社民政審会長
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?
中曽根元秘書を公認 みんなの党
民主、参院定数削減数明記へ 参院選マニフェスト
マニフェスト「優先順位」浮上 財源難で苦肉の策

警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い-千葉(時事通信)
「命の限り頑張る」審理差し戻しに奥西死刑囚(読売新聞)
神崎元公明代表、議員辞職(産経新聞)
棋聖戦 深浦が挑戦者決定戦進出(産経新聞)
<相模原市>全国19番目の政令市に 神奈川県で三つ目(毎日新聞)
プロフィール

はやかわひろゆき

Author:はやかわひろゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。